お知らせ・障害・メンテナンス情報(CoreServer 全体・複数)



お知らせ・障害・メンテナンス情報
現在の状況 メンテナンス - 予告



サーバアクセス障害 [最終更新 2016/02/12 08:36]
現在の状況(個別) 障害 - 解決済
[2016/02/12 08:36] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

CoreServerAllにおきまして、障害の発生を確認しております。

○確認した症状:

WEBアクセス障害


○障害発生日時:

2016/02/12 08:36 〜


○現在の復旧への取り組み状況:

技術部門にて対応中


お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、復旧まで今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。





ネットワークの遅延 [最終更新 2016/01/31 21:10]
現在の状況(個別) 障害 - 解決済
[2016/01/31 00:50] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

一部のサーバーのネットワークにおきまして、障害の発生を確認しております。

○確認した症状:

 下記サーバーにてネットワークの遅延
 s161.coreserver.jp - s200.coreserver.jp
 m1.coreserver.jp - m50.coreserver.jp
 b1.coreserver.j - b20.coreserver.jp


○障害発生日時:

 2016/01/31 〜


○現在の復旧への取り組み状況:

 ネットワーク担当部門にて対応中でございます。


お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、復旧まで今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。


[2016/01/31 13:00] 一旦対応が完了しました。ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。引き続き、監視を継続いたします。

[2016/01/31 20:10] m11.coreserver.jp - m20.coreserver.jp にて症状を確認しております。ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

[2016/01/31 21:10] m17.coreserver.jp以外、復旧いたしました。引き続きご迷惑をお掛けし申し訳ございません。




海外からWordPress管理画面への制限 [最終更新 2016/02/09 13:00]
現在の状況(個別) メンテナンス - 完了
[2016/01/22 00:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

コアサーバーにおきまして、下記内容で仕様変更を行わせていただきます。

○日時:

 2016/02/09 13:00〜

○内容:

 - 海外からWordPress管理画面へのアクセスをデフォルト拒否します。
 - コアサーバー管理画面に「WPログイン制限」メニューを追加します。

○効果:

 - WordPress管理画面に対する海外からの不正アクセス/乗っ取り/改ざんを防止し、安全性と信頼性の向上をはかります。
 - コアサーバー管理画面から簡単に拒否設定のON/OFFができます。
 ※変更後も.htaccessを設置いただけます。設置された.haccessが優先されます。

○対象:

 - ファイル:wp-login.php
 - ディレクトリ:wp-admin


※「.htaccess」ファイルに解除設定を記載する場合、Filesディレクティブにて記載します。

<Files ~ "^wp-login.php">
<Limit POST>
order allow,deny
allow from all
</Limit>
</Files>

注)「<」「>」は、全角で記述しておりますが、それぞれ半角に置換してお使い下さい。

お客様には、ご理解、ご協力賜りますようお願いいたします。





PHPバージョンアップメンテナンス [最終更新 2016/01/21 17:50]
現在の状況(個別) メンテナンス - 完了
[2016/01/20 00:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

コアサーバーにおきまして、下記内容でメンテナンスを行わせていただきます。

○日時:

2016/01/20 〜 2016/01/21
 (※上記期間内に順次実施)

○作業内容:

 - PHPを最新版にします。

  PHP 5.4.44 → 5.4.45
  PHP 5.5.28 → 5.5.31
  PHP 5.6.12 → 5.6.17

 - PHP70を追加します。

  PHP 7.0.2

○影響範囲:

作業中、サービス再起動を行います。
5分程度、ApacheならびにPHPの動作が停止する場合があります。


お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願いいたします。

[2016/01/21 17:50] メンテナンスが終了いたしました。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。




POPS/SMTPS/IMAPS/FTPS証明書エラー [最終更新 2016/01/14 21:00]
現在の状況(個別) 障害 - 解決済
[2016/01/14 21:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

コアサーバーの共有SSLにおきまして、障害の発生を確認しております。

○確認した症状:

POPS/SMTPS/IMAPS/FTPSで共有SSLを利用の場合、「証明書エラー」あるいは「接続できません」と表示される。

○対象:

- サーバー:サーバー名の「.」を「-」に変えた名.value-domain.com(例:s1-coreserver-jp.value-domain.com)
- ポート:POPS(995)、SMTPS(465)、IMAPS(993)、FTPS(990)

○障害発生日時:

2016/01/14 21:00 〜 2016/01/15 12:07



お客様には大変ご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。




オプションサービス(独自IPアドレスなど)の自動更新を開始します。 [最終更新 2016/01/07 15:20]
現在の状況(個別) お知らせ - 対象者全員
[2016/01/07 15:20] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

コアサーバーにおきまして、下記内容で利便性の向上を行わせていただきます。

○日時:

 2016/02/01 〜


○内容:

 全体、または、サーバーの自動更新設定が有効になっている場合、
 オプションサービス(独自IPアドレスなど)も自動更新させていただくように変更します。

 有効になっていない場合は、有効期限のお知らせメールをお送りしますので、
 ログインいただき、手動更新をお願いいたします。


以上、よろしくお願いいたします。




メール送信認証「POP before SMTP」の廃止のお知らせ [最終更新 2016/01/19 14:00]
現在の状況(個別) メンテナンス - 完了
[2015/12/11 00:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

全コアサーバ―におきまして、下記内容で仕様変更を行わせていただきます。

○日時:

 2016/01/19 13:00〜


○変更内容:

 メール送信認証「POP before SMTP」を廃止いたします。


○影響範囲:

 現在、ご利用のメールソフトにて、送信認証に「POP before SMTP」をご利用のお客様は、
 エラーとなり、送信できなくなります。
 「SMTP認証」へご変更をお願いいたします。

※設定例
smtp-auth_settei
※SMTP認証(SMTP AUTH)とは
メール送信時に、ユーザー認証(メールアカウントとパスワードの認証)を行う方式です。


お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いいたします。






サーバアクセス障害 [最終更新 2015/12/02 01:32]
現在の状況(個別) 障害 - 解決済
[2015/12/11 00:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

ss1.coressl.jpにおきまして、障害の発生を確認しております。


○障害発生日時:

 2015//12/02 01:08〜


○現在の復旧への取り組み状況:

技術部門にて対応中


お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、復旧まで今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。


[2015/12/02 01:32] 対応が完了いたしました。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。




ネットワーク障害 [最終更新 2015/10/28 18:50]
現在の状況(個別) 障害 - 解決済
[2015/10/28 02:50] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

下記サーバーにおきまして、障害が発生しておりました。

○確認した症状:

 c6.coreserver.jp 〜 c10.coreserver.jp
 において、通信が不安定になる


○障害発生日時:

2015/10/28 01:40 〜 02:40


○現在の復旧への取り組み状況:

ネットワーク機器の障害により、断続的に通信が不安定になっておりました。
緊急メンテナンスにより回復しておりますが、後日、再度メンテナンスを実施させていただく場合があります。


お客様には大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。





独自IPアドレスの一部SSLアクセス障害 [最終更新 2015/10/02 15:03]
現在の状況(個別) 障害 - 解決済
[2015/10/02 13:30] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

CoreServerにおきまして、障害の発生を確認しております。

○確認した症状:

サーバー管理画面のドメインウェブメニューにて、独自IPアドレスに複数のドメインを設定し、且つ、
証明書のないドメインが一番上に設定されている場合、SSL接続エラーとなる


○障害発生日時:

2015/10/01 19:14 〜


○現在の復旧への取り組み状況:

技術部門にて対応中


お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、復旧まで今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。


[2015/10/02 15:03] 現象を修正いたしました。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。




サーバアクセス障害 [最終更新 2015/08/19 10:10]
現在の状況(個別) 障害 - 解決済
[2015/08/19 07:40] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

下記のCoreServerにおきまして、障害の発生を確認しております。

○対象:

s161.coreserver.jp、s162.coreserver.jp、s163.coreserver.jp、
s164.coreserver.jp、s165.coreserver.jp、s166.coreserver.jp、
s167.coreserver.jp、s168.coreserver.jp、s169.coreserver.jp、
s170.coreserver.jp、s171.coreserver.jp、s172.coreserver.jp、
s173.coreserver.jp、s174.coreserver.jp、s175.coreserver.jp、
s176.coreserver.jp、s177.coreserver.jp、s178.coreserver.jp、
s179.coreserver.jp、s180.coreserver.jp、s181.coreserver.jp、
s182.coreserver.jp、s183.coreserver.jp、s184.coreserver.jp、
s185.coreserver.jp、s186.coreserver.jp、s187.coreserver.jp、
s188.coreserver.jp、s189.coreserver.jp、s190.coreserver.jp、
s191.coreserver.jp、s192.coreserver.jp、s193.coreserver.jp、
s194.coreserver.jp、s195.coreserver.jp、s196.coreserver.jp、
s197.coreserver.jp、s198.coreserver.jp、s199.coreserver.jp、
s200.coreserver.jp

○確認した症状:

サーバアクセス不可


○障害発生日時:

2015/08/19 07:36 〜


○現在の復旧への取り組み状況:

技術部門にて対応中


お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、復旧まで今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。


[2015/08/19 08:26] 10時頃復旧見込みとしています。今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

[2015/08/19 10:09] 作業が完了いたしました。長々とご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。




PHPバージョンアップメンテナンス [最終更新 2015/09/04 13:50]
現在の状況(個別) メンテナンス - 完了
[2015/08/05 18:20] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

CoreServerにおきまして、下記内容でメンテナンスを行わせていただきます。

○日時:

 2015/08/19 07:00〜09:00

○作業内容:

各PHPを最新版にします。
(※CVE-2015-4024対応を含む)

- PHP 5.5.18 -> PHP 5.5.28
- PHP 5.6.2 -> PHP 5.6.12
- PHP 5.4.34 -> PHP 5.4.44

※同時にOpcacheのメモリ調整を行います。

○影響範囲:

メンテナンスによるサービス影響はございません。


お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いいたします。

[2015/08/19 07:00] ただいまより、メンテナンスを実施します。

[2015/08/19 08:10] メンテナンス作業が完了いたしました。ご協力に感謝いたします。

なお、Opcacheのメモリ調整につきましては、別途アナウンス後の実施といたします。
また、障害発生の40台ににつきましては、回復後の実施予定としております。

■ サーバアクセス障害
http://mainte.value-domain.com/eventview.cgi?host=CoreServerAll&no=46

[2015/08/19 10:25] ただいまより、先ほど障害が発生したサーバー40台のメンテナンスを開始いたします。

[2015/08/19 11:40] 10:32より、PHP55とPHP56にて不具合が発生いたしました。現在修正中でございます。

[2015/08/19 12:07] 作業が完了いたしました。度々、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

[2015/09/02 01:10] 以下日程にて、php.iniファイルの更新を行います。

○日時:
 2015/09/03 13:00〜14:00

○作業内容:
 php設定ファイルの再配布をします。

○影響範囲:
 メンテナンスによるサービス影響はございません。


[2015/09/03 13:00] php.iniファイルの更新メンテナンス開始を明日に延期いたします。

○日時:
 2015/09/03 13:00〜14:00

[2015/09/04 13:00] ただいまより、php.iniファイルの更新メンテナンスを開始いたします。

[2015/09/04 13:50] メンテナンス作業が完了いたしました。ご協力にに感謝いたします。




高速化モジュールについて [最終更新 2015/07/10 00:00]
現在の状況(個別) お知らせ - 対象者全員
[2015/07/10 00:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

CoreServerにおきまして、後日、高速化モジュールの調整を実施します。


○内容:

調整まで標準の高速化モジュールを一時OFFとします。

OPcacheを有効にする場合は、

 zend_extension=/usr/local/lib/php/extensions/php56_opcache.so
 opcache.enable=1

を「.fast-cgi-bin」ディレクトリ内の「php56.ini」ファイルに追加してください。


※OPcacheは、PHP5.5.5以上で利用可能ですが、
「php55.ini」にて不具合が発生する場合は、
zend_extension=/usr/local/lib/php/extensions/php55_opcache.so
opcache.enable=0
に変更いただくか、「php56.ini」を利用ください。


ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんが、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。




管理画面(SSL対応版 )アクセス障害 [最終更新 2015/05/15 17:30]
現在の状況(個別) 障害 - 解決済
[2015/05/15 17:10] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

CoreServer全体におきまして、障害の発生を確認しております。

○確認した症状:

-コアサーバー管理画面(SSL対応版 )への接続不可
-共有SSLを使用したWEBページへの接続不可


○障害発生日時:

2015/05/15 17:10 〜 2015/05/15 17:30


○現在の復旧への取り組み状況:

技術部門にて対応済


お客様には大変ご迷惑をお掛いたしましたことお詫び申し上げます。





一部のサーバーにおける、FTP接続障害について [最終更新 2015/01/16 15:10]
現在の状況(個別) 障害 - 解決済
[2015/01/16 15:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

一部のコアサーバーにおきまして、下記障害が発生しております。

○確認した症状:
一部のアカウントにおいて、FTP接続でログイン出来ない。
一部のアカウントにおいて、管理画面のファイルマネージャーでエラーが発生する。


○日時:

 2015/01/16 03:30〜15:00


○現在の復旧への取り組み状況:
FTPサーバーの設定ファイルに不整合が発生しておりました。
現在は修正済みです。


お客様には大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありません。





Ruby バージョンアップメンテナンス [最終更新 2014/10/31 00:00]
現在の状況(個別) メンテナンス - 完了
[2014/10/28 15:40] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

全サーバーにおきまして、下記内容でメンテナンスを行わせていただきます。

○日時:

 2014/10/31 〜


○作業内容:

 Ruby を1.8系から2.1系に切り替えます。メンテナンス後下記の通りとなります。

/usr/local/bin/ruby → 2.1系
/usr/local/bin/ruby1.8.5 → 1.8系


お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いいたします。





PHP 5.6 正式対応他について [最終更新 2014/10/24 16:20]
現在の状況(個別) お知らせ - 対象者全員
[2014/10/24 16:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

CoreServerにおきまして、下記の通り、PHPのご利用環境のメンテナンス、機能追加を実施しました。

○日時:

 2014/10/24 〜


○PHP5.6に正式対応

 管理画面の「PHP設定」にて、「php56」を選択すると FastCGI版PHP5.6が利用可能となります。

 また、.htaccess に 

 AddHandler application/x-httpd-php56cgi .php

を追記することで、CGI版PHP5.6 が利用可能となります。
高速なFastCGI版を推奨いたします。

○php.ini の指定の追加

 FastCGI版 PHP5.3、5.4、5.5、5.6 について、従来の「.user.ini」を
 使った PHP設定変更に加え、php.iniをお客様で指定・編集していただ
 けるようになりました。

/public_html/.fast-cgi-bin/
内にある、バージョン毎にそれぞれ php53.ini php54.ini php55.ini php56.ini を変更することで、php.iniとしてご利用いただけるようになります。
(削除された場合、管理画面からドメインウェブ設定を再設定されますと修復されます)

○PHP5.3/5.4/5.5/5.6を最新版に更新いたしました。

以上、よろしくお願い申し上げます。






SSL 3.0 の脆弱性について [最終更新 2014/10/15 18:10]
現在の状況(個別) お知らせ - 対象者全員
[2014/10/15 18:10] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

コアサーバーは、SSL 3.0 に関する脆弱性(CVE-2014-3566)に対して対応済です。


○関連情報URL:

This POODLE Bites: Exploiting The SSL 3.0 Fallback(PDF)
 https://www.openssl.org/~bodo/ssl-poodle.pdf

CVE-2014-3566
 http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CVE-2014-3566




GNU Bash の脆弱性について [最終更新 2014/09/26 16:10]
現在の状況(個別) お知らせ - 対象者全員
[2014/09/26 16:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

コアサーバーは、GNU Bash の脆弱性(CVE-2014-6271、CVE-2014-7169)に対して対応済です。


○関連情報URL:

JPCERT/CC Alert 2014-09-25
 http://www.jpcert.or.jp/at/2014/at140037.html
CVE-2014-6271
 http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CVE-2014-6271
CVE-2014-7169
 http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CVE-2014-7169





コアサーバーApache/PHPのバージョンアップメンテナンス [最終更新 2014/07/23 07:30]
現在の状況(個別) メンテナンス - 完了
[2014/07/07 00:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

下記サーバーにおきまして、メンテナンスを行います。

○対象:

 m1 - m50.coreserver.jp
 b1 - b50.coreserver.jp
 c1 - c10.coreserver.jp

○日時:

 2014/7/23 (水) 06:00 〜 08:00(停止時間は5分以内の予定)

○内容:

 <Apache>
 ・ウェブサーバーのバージョンアップ(Apache2.2系へ変更)
 ・お客様サイト内のユーザー所有者「apache」のファイルをユーザー様へ変更
 <PHP>
 ・標準のPHPのバージョンアップ(PHP5.2系からPHP5.3系へ変更)
 ・CGI版PHP5.4、5.5の最新版へのアップデート
 ・FastCGI版PHP5.4、5.5の提供
 ・セーフモードの解除(モジュール版PHPの廃止)
 ・エラー表示が標準で無効
 <DB>
 ・データベースのマイナーバージョンアップ
 (MySQL 5.1.22 -> 5.1.73)
 (PostgreSQL 8.2.4 -> 8.2.23)
 <管理画面> 
 ・メインのページと同じデザインに変更
 ・PHPのバージョン選択メニューを追加
 ・リアルタイムアクセス状況メニューを削除

◯影響範囲:

 作業中、ウェブサーバー切替時に5分程度の停止が発生する可能性があります。

 ※詳細は下記案内ページをご覧ください。
  http://www.coreserver.jp/info/20140604.html
 ※ユーザーフォーラムに公式スレッドを作成しております。
 【公式】コアサーバーApache/PHPのバージョンアップメンテナンス関連
  http://help.value-domain.com/f_server/index.cgi?read=62


 お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いいたします。

[2014/07/23 06:00] メンテナンスを開始いたしました。ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

[2014/07/23 07:30] 作業が完了いたしました。長々とご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。




コアサーバーApache/PHPのバージョンアップメンテナンス [最終更新 2014/07/01 07:50]
現在の状況(個別) メンテナンス - 完了
[2014/06/17 00:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

下記サーバーにおきまして、メンテナンスを行わせていただきます。

○対象:

 s101 - s200.coreserver.jp

○日時:

 2014/7/01 (火) 06:00 〜 08:00(停止時間は5分以内の予定)

○内容:

 <Apache>
 ・ウェブサーバーのバージョンアップ(Apache2.2系へ変更)
 ・お客様サイト内のユーザー所有者「apache」のファイルをユーザー様へ変更
 <PHP>
 ・標準のPHPのバージョンアップ(PHP5.2系からPHP5.3系へ変更)
 ・CGI版PHP5.4、5.5の最新版へのアップデート
 ・FastCGI版PHP5.4、5.5の提供
 ・セーフモードの解除(モジュール版PHPの廃止)
 ・エラー表示が標準で無効
 <DB>
 ・データベースのマイナーバージョンアップ
 (MySQL 5.1.22 -> 5.1.73)
 (PostgreSQL 8.2.4 -> 8.2.23)
 <管理画面> 
 ・メインのページと同じデザインに変更
 ・PHPのバージョン選択メニューを追加
 ・リアルタイムアクセス状況メニューを削除

◯影響範囲:

 作業中、ウェブサーバー切替時に5分程度の停止が発生する可能性があります。

 ※詳細は下記案内ページをご覧ください。
  http://www.coreserver.jp/info/20140604.html
 ※ユーザーフォーラムに公式スレッドを作成しております。
 【公式】コアサーバーApache/PHPのバージョンアップメンテナンス関連
  http://help.value-domain.com/f_server/index.cgi?read=62

お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

[2014/07/01 06:00] メンテナンスを開始いたします。

[2014/07/01 07:50] メンテナンスが終了いたしました。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。




OpenSSLの脆弱性対応について [最終更新 2014/06/09 17:40]
現在の状況(個別) お知らせ - 対象者全員
[2014/06/09 15:40] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

コアサーバーは、OpenSSL「CCS Injection」脆弱性に対して対応済です。


○関連情報URL:

JVN#61247051 : OpenSSL における Change Cipher Spec メッセージの処理に脆弱性
 https://jvn.jp/jp/JVN61247051/index.html
OpenSSL Security Advisory [05 Jun 2014]
 https://www.openssl.org/


[2014/06/09 17:40] バージョンアップ時に、古いバージョンを使ったSSL接続がエラーとなる時間が発生いたしました。ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。




コアサーバーApache/PHPのバージョンアップメンテナンス [最終更新 2014/06/17 08:00]
現在の状況(個別) メンテナンス - 完了
[2014/06/04 00:00] 下記サーバーにおきまして、メンテナンスを行います。


○対象:

 s11 - s100.coreserver.jp
 s1 - s3.coreblog.jp

○日時:

 2014/6/17 (火) 06:00 〜 08:00(停止時間は5分以内の予定)


○内容:

 <Apache>
 ・ウェブサーバーのバージョンアップ(Apache2.2系へ変更)
 ・お客様サイト内のユーザー所有者「apache」のファイルをユーザー様へ変更
 <PHP>
 ・標準のPHPのバージョンアップ(PHP5.2系からPHP5.3系へ変更)
 ・CGI版PHP5.4、5.5の最新版へのアップデート
 ・FastCGI版PHP5.4、5.5の提供
 ・セーフモードの解除(モジュール版PHPの廃止)
 ・エラー表示が標準で無効
 <DB>
 ・データベースのマイナーバージョンアップ
 (MySQL 5.1.22 -> 5.1.73)
 (PostgreSQL 8.2.4 -> 8.2.23)
 <管理画面> 
 ・メインのページと同じデザインに変更
 ・PHPのバージョン選択メニューを追加
 ・リアルタイムアクセス状況メニューを削除

◯影響範囲:

 作業中、ウェブサーバー切替時に5分程度の停止が発生する可能性があります。

 ※詳細は下記案内ページをご覧ください。
  http://www.coreserver.jp/info/20140604.html
 ※ユーザーフォーラムに公式スレッドを作成しております。
 【公式】コアサーバーApache/PHPのバージョンアップメンテナンス関連
  http://help.value-domain.com/f_server/index.cgi?read=62

 お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いいたします。

[2014/06/17 06:00] メンテナンスを開始します。お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いいたします。

[2014/06/17 08:00] メンテナンスが終了いたしました。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。




コアサーバーApache/PHPのバージョンアップメンテナンス [最終更新 2014/06/03 07:50]
現在の状況(個別) メンテナンス - 完了
[2014/05/16 16:20] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

下記サーバーにおきまして、メンテナンスを行います。


○対象:

 s1 - s10.coreserver.jp


○日時:

 2014/6/3 (火) 06:00 〜 08:00(停止時間は5分以内の予定)


○内容:

 ・ウェブサーバーのバージョンアップ(Apache2.2系へ変更)
 ・標準のPHPのバージョンアップ(PHP5.2系からPHP5.3系へ変更)
 ・CGI版PHP5.4、5.5の最新版へのアップデート
 ・FastCGI版PHP5.4、5.5の提供
 ・セーフモードの解除
 ・お客様サイト内のユーザー所有者「apache」のファイルをユーザー様へ変更
 

◯影響

 背景として、セキュリティ上、古いApache、PHPを継続提供する事が困難になっております。
 標準状態のPHPを、モジュール版PHP5.2系からFastCGI版5.3系へ変更します。
 これに合わせて、セーフモードを解除します。
 制限が解除されるため、これまで、セーフモードの制限で個々の対応・変更が必要になった作業がいらなくなります。また、PHPの実行者がapacheからユーザー様に切り替わります。

 上記に伴い、PHP5.2では動くがPHP5.3では動かないスクリプトに関しては、大変お手数をお掛けしますがお客様にてご変更頂く必要が出てきます。

 また、ウェブサーバー切替時に5分程度の停止が発生する可能性があります。


また、今回対象外のサーバーについても、同様のメンテナンスを順次実施予定です。

お客様には大変お手数、ご迷惑をおかけすることになりますが、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。


[2014/05/26 16:40] 同時に下記内容でデータベースのマイナーバージョンアップを行います。動作には影響しない予定です。

 ・MySQL 5.1.22 -> 5.1.73 のバージョンアップ
 ・PostgreSQL 8.2.4 -> 8.2.23 のバージョンアップ


以上、よろしくお願い申し上げます。


[2014/05/29 17:20] 重要な仕様変更は以下の通りです


標準のPHPが5.2系から5.3系になる
 →比較的互換性がありますが、5.2を想定しているスクリプトですと動作しなくなります。
 ⇒申し訳ございませんが、お客様でのアップデート、修正をお願いいたします。


セーフモードが解除される
 →制限が解除されますので、新たな制約はでないと思われます。


モジュール版PHPからFastCGI版PHPに変わる
 →ユーザー権限でPHPが動きます。
 ⇒所有者「apache」になっているファイルは弊社側でユーザー権限に修正させていただきます。


「.htaccess」内の「php_flag ***」「php_value ***」が使用できなくなる
 →同様の指定をされる場合は、「.user.ini」にご指定をお願いいたします。
 ⇒ サーバ側で自動で変更できる範囲でコメントアウトさせていただきます。
 「php_flag ***」→「#php_flag ***」
 「php_value ***」→「#php_value ***」



「.htaccess」に「Options -ExecCGI」の設定があると、403エラーとなる
 →モジュール版PHPからFastCGI版PHPへの変更に伴い、CGIの実行を抑止しますとエラーとなりますので、コメントアウトをお願いします。


PHPの設定値の変更は「php.ini」から「.user.ini」になる
 →PHPの設定値の変更、指定をされる場合は、「.user.ini」にご指定をお願いいたします。
 ⇒サーバ側で自動で変更できる範囲で名前の変更をさせていただきます。
  「php.ini」→「.user.ini」



PHP5.5では、OPcacheという高速化モジュールが有効になっている
 →無効にするには、「.user.ini」を設置し「opcache.enable=0」と記載してください。


PHPのバージョン選択は管理画面から可能
 →「.htaccess」に「AddHandler application/x-httpd-php52cgi .php」「AddHandler application/x-httpd-php53cgi .php」「AddHandler application/x-httpd-php54cgi .php」「AddHandler application/x-httpd-php55cgi .php」等と記載することでCGI版PHPとして動作しますが、動作が遅くなりますのでおすすめいたしません。
 ⇒管理画面から選択するPHP5.5が最も高速です。


PHPでのエラー表示が標準で無効になる
 →有効にするには、「.user.ini」を設置し「display_errors = On」「error_reporting = E_ALL & ~E_NOTICE」と記載してください。


「/public_html/.fast-cgi-bin」というPHP用実行用のディレクトリ、また、その中に実行用のスクリプトが設置される
 →削除しないでください。
 ⇒削除された場合、ドメインウェブの設定をしていただきますと再生成されます。


管理画面が新しくなる
 →メインのページと同じデザインになります。操作できることは同じです。


ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、セキュリティ、動作スピード、利便性の向上を目的とした変更となります。何卒ご理解いただければ幸いです。


[2014/06/03 07:50] 作業が完了いたしました。長々とご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。




OpenSSLの脆弱性対応について [最終更新 2014/04/10 00:00]
現在の状況(個別) お知らせ - 対象者全員
[2014/04/10 00:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。


コア―サーバは、OpenSSL「Heartbleed」脆弱性の影響を受けないことを確認済みです。

○関連情報URL:

JVNVU#94401838 : OpenSSL の heartbeat 拡張に情報漏えいの脆弱性
 http://jvn.jp/vu/JVNVU94401838/index.html
JPCERT-AT-2014-0013 : OpenSSL の脆弱性に関する注意喚起
 https://www.jpcert.or.jp/at/2014/at140013.html
OpenSSL Security Advisory [07 Apr 2014]
 https://www.openssl.org/
The Heartbleed Bug CVE-2014-0160
 http://heartbleed.com
Vulnerability Summary for CVE-2014-0160
 http://web.nvd.nist.gov/view/vuln/detail?vulnId=CVE-2014-0160




サーバー付属メールの仕様変更のお知らせ [最終更新 2014/03/21 00:00]
現在の状況(個別) お知らせ - 対象者全員
[2014/03/21 00:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

CORESERVERにおきまして、下記内容で仕様変更を行わせていただきます。

○変更日時:

 2014/03/28 〜

○変更の趣旨:

 お試し期間中のサーバー付属のメールの提供を停止いたします。

○変更内容:

 「CORESERVER」アカウントの「お試し期間」において、
 「アカウント名@サーバー.coreserver.jp」からメール送信いただけません。

○変更内容詳細:

 サーバー付属のメール「アカウント名@サーバー.coreserver.jp」は、
 下記を設定されてから初めて利用可能とします。

 1、バリュードメインコントロールパネルより「購入」にて本契約いただきます。
 2、サーバー管理画面より、「メールアドレス設定」メニューにて「運用方法」を指定いただきます。


ご協力いただきますようお願いいたします。




全CORE-M 緊急メンテナンス [最終更新 2014/03/07 02:00]
現在の状況(個別) メンテナンス - 完了
[2014/03/06 15:20] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

全CoreServer-MINI におきまして、下記内容で緊急メンテナンスを行わせていただきます。

○日時:

 2014/03/07 01:00〜01:30


○作業内容:

 システム更新のための緊急メンテナンス

○影響範囲:

 再起動中(15分程度)全サービス利用不可


お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いいたします。


[2014/03/07 02:00] メンテナンスが終了いたしました。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。




ネットワーク増強メンテナンス [最終更新 2014/02/14 13:34]
現在の状況(個別) メンテナンス - 完了
[2014/02/05 19:20] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

CoreServerにおきまして、下記内容でメンテナンスを行わせていただきます。

○日時:

 2014/02/14 13:00 〜 2014/02/14 13:30

○作業内容:

 ネットワーク増強メンテナンス

○影響範囲:

 お客様への影響はございません。

[2014/02/14 13:00] ただいまよりメンテナンスを開始いたします。
2-30分程度掛かる予定です。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

[2014/02/14 13:34] メンテナンスが完了いたしました。
ご協力に感謝申し上げます。




アップグレードメンテナンス [最終更新 2014/02/24 21:00]
現在の状況(個別) メンテナンス - 完了
[2014/02/01 00:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

下記69サーバーにおきまして、メンテナンスを行います。


○対象:

 b1 - b50.coreserver.jp
 c1 - c10.coreserver.jp
 s1 - s3.coreblog.jp
 m36.coreserver.jp
 m44.coreserver.jp
 s104.coreserver.jp
 s170.coreserver.jp
 s183.coreserver.jp
 s189.coreserver.jp

○日時:

 2014/2/16(日) 00:00 〜 09:00


○内容:

 ハードウェアアップグレード
 ストレージアップグレード
 OS・システムアップデート


 老朽化に伴う障害を未然に防ぐため、サーバー機器のアップグレードを行います。

 お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願い申し上げます。


[2014/02/16 00:00] メンテナンスを開始いたします。
ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

[2014/02/16 07:00] 作業が完了いたしました。長々とご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

但し、下記2台につきましては、引き続きメンテナンスを実行中でございます。終了時刻は18時を予定しております。

b19.coreserver.jp
b36.coreserver.jp

なお、下記2台につきましては、後日、再度メンテナンスをさせていただきます。

b22.coreserver.jp
b28.coreserver.jp

ご迷惑おかけし申し訳ございません。

[2014/02/16 08:30] b36.coreserver.jpのメンテナンス作業が完了いたしました。
長々とご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

[2014/02/16 10:30] b19.coreserver.jpのメンテナンス作業が完了いたしました。
長々とご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。


[2014/02/17 10:20] CORE-B、CORE-C の一部にて設定されている固定IPの一部が反映されない不具合がございました。

現在順次対応中でございます。

ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

[2014/02/17 20:35] 固定IPにつきまして、修正が完了いたしました。ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。


[2014/02/18 16:00] b22.coreserver.jp、b28.coreserver.jp のメンテナンス日程が決まりましたのでお知らせ申し上げます。

<日時> 2月19日 00:00〜09:00

ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

[2014/02/18 16:30] 固定IPにつきまして、ご迷惑をおかけしたお詫びとしまして、3ヶ月の無償延長を予定しております。

2月24日までに、詳細をお知らせいたします。

ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

[2014/02/19 05:00] メンテナンス作業が完了いたしました。長時間のご協力ありがとうございました。
b22.coreserver.jp、b28.coreserver.jp につきましてもアップグレード完了いたしました。

[2014/02/24 21:00] CORE-B、CORE-C の固定IPにつきまして、お詫びといたしまして、契約期間の3ヶ月の延長手続きを行わせていただきました。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。




アップグレードメンテナンス [最終更新 2014/01/24 17:10]
現在の状況(個別) メンテナンス - 完了
[2014/01/05 00:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

下記サーバーにおきまして、メンテナンスを行います。


○対象:

 m1 - m50.coreserver.jp
 s151 - s200.coreserver.jp

 s104.coreserver.jp
 s120.coreserver.jp
 s134.coreserver.jp
 s136.coreserver.jp

○日時:

 2014/1/19(日) 00:00 〜 09:00


○内容:

 ハードウェアアップグレード
 ストレージアップグレード
 OS・システムアップデート


 老朽化に伴う障害を未然に防ぐため、サーバー機器のアップグレードを行います。

 お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願い申し上げます。

[2014/01/19 00:00] メンテナンスを開始いたします。
ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


[2014/01/19 04:01] 作業が完了いたしました。長々とご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

なお、下記6台につきましては、後日、再度メンテナンスをさせていただきます。
m36.coreserver.jp
m44.coreserver.jp
s104.coreserver.jp
s170.coreserver.jp
s183.coreserver.jp
s189.coreserver.jp

[2014/01/24 17:10] CORE-M にて設定されている固定IPの一部が
反映されない不具合がございました。
修正し、対象固定IPを再反映いたしましたが、もし、固定IPに
不具合がございます場合は、サポートよりお問い合わせ下さい。

ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。




アップグレードメンテナンス [最終更新 2013/12/15 05:23]
現在の状況(個別) メンテナンス - 完了
[2013/12/01 00:00] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

下記サーバーにおきまして、メンテナンスを行います。


○対象:

 s71 - s150.coreserver.jp


○日時:

 2013/12/15(日) 00:00 〜 09:00


○内容:

 ハードウェアアップグレード
 ストレージアップグレード
 OS・システムアップデート


 老朽化に伴う障害を未然に防ぐため、サーバー機器のアップグレードを行います。

 お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願い申し上げます。


[2013/12/15 00:00] メンテナンスを開始いたします。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


[2013/12/15 05:23] 作業が完了いたしました。長々とご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

なお、下記4台につきましては、後日、再度メンテナンスをさせていただきます。

s104.coreserver.jp
s120.coreserver.jp
s134.coreserver.jp
s136.coreserver.jp




次のページ


Copyright (c) 2002-2018 GMO DigiRock, Inc. All rights reserved.